令和元年

樹々の若草色があっという間に濃い緑色に変わり、元号も平成から令和に変わりました。いっとき脚光を浴びていた「万葉集」第5巻も、今やひっそりと本棚に収まっています。カウントダウンまでしたあの騒ぎを思い出すと夢のような気がしますが、とりあえず、「令和」の時代が、その字義のとおり、「麗しい日本」と言える時代であることを祈るばかりです。

さて、エイティエイトでは、連休終了とともに慌ただしい日々が始まっています。小学校教科書改訂に伴う仕事が具体的に始まったからです。社内の担当者は版元さんのご説明をお聞きして、しかるべき執筆者に原稿を依頼したり、見本原稿を作成したり、それに加えて、6~7月納期の仕事の完成を急いだりと大忙しです。教科書改訂を中心にしたこれらの慌ただしさは、私どもの仕事にとっては、元号が変わろうと何ら変わるものではありません。